挿し木から



実家の庭に茶の木があります。


ばあちゃんが挿し木で植えてくれたらしく、

おそらく30年以上は伊那の寒さに耐え生き抜いてきた茶の木。


30年後に孫がお茶屋になってお茶を栽培しているなんて、

もう亡くなってますが、ばあちゃんもびっくりしていると思います。


この挿し木を育て、定植していきます。


まずは、第一歩。


最新記事

すべて表示

ホームページをつくってから、ブログで何をかけばいいのかイマイチわからず、、 ほったらかしにすること半年以上 さっき決めました。 いちえが始動して、6年。 はじめは店舗がなく、週2日は赤石商店でcafe それ以外は地元の直売所やスーパーの店頭に立って、 試飲販売を約2年つづけ、 3年目に借店舗をやっとOPEN。ひとつ夢が叶った。 6年目には、新店舗を建てることが出来た。 本当に地元の皆さんに支えられ